• keiko pule lehua

そうすれば今よりもっと愛されるに違いないと信じている?




皆さんは自分に満足してますか?

自分の容姿に 自分が持っているものに 自分を取り巻くあらゆる環境と関係性に

自分という存在そのものに


満ち足りた想いと感謝がありますか? それとも

もっともっと頑張らなくちゃならない もっともっと何かをすべきで もしくはしてはならないことがいっぱいあって こうでなくてはならないという 無理な理想と制限を自分にかけていますか?

どこまで行っても決して満足することのない 自己ジャッジや自己批判を使って

自分の人生がより良くなることや そうすれば今よりもっと愛されるに違いないと信じている? 実は、20代の終わり頃までの私は 結構これにどっぷりはまっていていつも空回り

自分で自分を傷つけるような自虐的なことばかりで

せっかくの人間関係も親密になればなるほどお互いを傷つけるような

未熟な恋愛ばかりで、心身ともにヘトヘトになってた


おしゃれな都心に生まれ育ち

モデルという華やかな世界で順調に仕事に恵まれ

彼氏がいない孤独な時期はほとんどなく

体は健康そのもの


な、の、に


実は全然満たされていなかった

そんな想いは、日に日に、年々重なって

ついに、27、8歳の面倒なお年頃を迎える頃に

色々なことが上手くいかなくなりだして

やっと自分の人生見つめ始めた時、人生を大きく変える出会いを引き寄せ始めた


当時は、まさに共依存関係の彼と結婚するしか幸せになれないと思い込んでたし でも、浮気性で嘘つきなその人のいい加減さにも気がついてて しかも、彼がそんな状態なのは自分が愛されてないからだとか

不十分だからだって思って自分を責めて苦しんでみたり あまりに苦しくて、彼の非を証明しようと疑いの毎日


ただ、愛されたいだけなのに、、、 って毎日しくしく泣いてた


まあ、私の暗黒時代かも

ズンドコで情けない状態を味わい倒したんですよ実は



こうしている今だから笑って言えますけど 味わい尽くしたからね、やっと問いかけ始めたんだと思うの


それはついに、可能性を開く問いかけだった

どうしたらもっと幸せになれるんだろう? 私には他に何が可能なんだろう?


〜べきとか、〜でなくてはならないとか なんでこうなっちゃったんだろう、、、? どうして愛されないの? なんでどうして、、、から

どうなれば?に変わった時 ついに、私の目が覚めたんです そのあと間も無く、師匠との出会い


師匠からは長きにわたって沢山のことを学ばせていただいたけれども

一番大きな変化は 「自己批判、自己ジャッジをやめること」 自己批判、自己ジャッジは自分に対してもっともやさしくない行為


愛されたくて、やさしくされることを切望しているのに

自分が自分に一番意地悪じゃん ってことに気づかせてくれたのが師匠


え?そんなのあったり前でしょう?って思いました?


いやいや、自己ジャッジや自己批判も 実はある一面では自分に必要にしてしまっているうちは

やめられない止まらない

全く気がつけないんです


それが、いわゆる、アンコンシャスネスでアンチコンシャスネス


長くなったので 次は、自己ジャッジや自己批判を必要とする訳について 書こうかな(多分、、、)







さてと、 明日、11月15日 21時から 

コンシャスネスの魔法使い無料zoomやりますよ


テーマはボデイの声聞けてる? お申し込みフォームはこちら

それから 11月17日〜11月20日まで ファンデーションクラス 人生を見つめ直してすっかり新しくしたい方は是非 今よりもっとを求めに来てください お申し込みはこちら























自己ジャッジすることって

自分に対するもっともやさしくないこと



「Copyright © 2019mealani-Coo All Rights Reserved.」