• keiko pule lehua

それそれ、IPOV(面白いものの見方)




さて、ローマに戻っていよいよCFトレーニングスタート。

体調を崩してギャリーがお休みしているため、ブレンドン&シモーンがファシリーテートに加わってる。 会場には400人を超える人たちが世界中から集まってて、17カ国の通訳が入ってる。

人混みをずっと避けてきた私にとっては圧倒されるスペースなのだけど、、、。 人混みは苦手 というIPOVを破壊して破壊して破壊して どんなエナジースペースコンシャスネスに私と私の体がなれば、この空間、この人たち、このクラスから貢献を受け取れる?そして私はどんな貢献ができる? と問いかけると、人混み〜と見えていた世界がガラリと変わりだす。


このパワフルでエナジェティックで、個性的で選りすぐりのヒューマノイドさん達と一緒に何ができる?どんな世界が観れる?私がまだ観たことのないコンシャスネスな広がりを教えて。


いい具合に治らない時差ボケが、私の思考をスローにしてくれてる。 これよりいいことって? まだ経験したことのない領域に入る時って、先に思考で理解しようとしてしまう。 でもやったこともないことを頭が理解するなんてそもそもね、、、。というループ。 うん、それそれ、IPOV!面白いものの見方。 進め、進め、私。

33回の閲覧

「Copyright © 2019mealani-Coo All Rights Reserved.」